コラム

Hakobee社長ブログ

pagetop

愛知県で運転手つきのトラックレンタカーならHakobee(ハコビー)にお任せください。

お見積り

コラム

2t平ボディとは
2017年02月04日

弊社の主戦力である2t平ボディをご紹介します。

 

どんな車両で、どんな荷物を積むのに適しているか。

 

 

まず、2t車ですので、荷物の重量が2t以下である必要があります

 

これを超える重量の荷物は、3t車や4t車など、より大きな車両にしなければなりません。

 

 

<写真>

見ての通りで、荷物を乗せる荷台に屋根がない車両を平ボディと呼びます。

 

このシンプル状態だけでなく、荷物を固定するためのフックを設置したりします。

 

基本的に何でも積めます。

 

・各種建築資材

・重厚長大荷物

・パイプや鋼材などの材料

・食品や飲料

・引越し

 

などなど、オールマイティーに活躍します。

 

このようにシートを掛けていけば雨風を防ぎ、輸送に問題はありません。

 

 

 

最大のメリットとして、横や後ろだけでなく、上からもクレーンを使ったりして荷下ろしできる特徴が挙げられます。

 

またビル内の駐車場など、高さに制限のある場所へ行くにも適しています。

 

 

そして背の高い荷物も載せられるのもメリットです。

 

荷台の高さが約1mなので、荷物は約2.8mまでなら大丈夫です。

 

通常の箱型トラックでは到底乗りません。

 

 

大きな荷物を運ぶ方法で困っていたら、まずは2t平をご検討ください。

 

 

一覧ページへ戻る